3月22日(木)
紐育落語会が「第35回紐育寄席」を開催

ニューヨークを拠点に活動する「紐育落語会」が、3月に柳家東三楼師匠を招き「第三十五回紐育寄席」を開催する。柳家一門からの出演は紐育落語会としては初めて。

観客の雰囲気や噺家とのやり取りの中で自在に変化する落語。この醍醐味は、生でしか味わうことができないだろう。毎年恒例の”寿限無言える人”に景品が贈られるイベントも実施される。笑いと感動の江戸落語を、堪能しに出かけてみてはいかが。

第三十五回紐育寄席
出演
柳家東三楼(やなぎや とうざぶろう)
喜多 翔(Sho Kitta/和妻=日本古手品)
演奏
Big Apple Dandies(BAD/入浴家¢、喇叭屋義丸)

■日時:2018年3月22日(木)6:30pm開場、7:00pm開演
■場所:ニューヨーク日系人会
49 W 45th Street, 11th Floor, New York, NY 10036 (Bet. 5th and 6th Aves.)
■問い合わせ:212-840-6942, 6899
■料金:当日$40/大人、$30/学生・シニア、前売$30

柳家 東三楼
三代目柳家 東三楼。落語協会所属。東京都江東区亀戸出身。1999年4月に3代目柳家権太楼に入門し、2002年11月には二つ目昇進し「小権太」と改名する。2003年に第8回岡本マキ賞を受賞。2014年3月、真打で「柳家東三楼」を3代目として襲名する。2016年には第71回文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞を受賞。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  2. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  3. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  4. 2017-9-2

    第52回 第九を歌う 

     昨晩、LAのダウンタウンにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールでベートーベン...
  5. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る