日米ソーシャルサービス(JASSI)
「転ばない体をつくろう」セミナーを開催

日米ソーシャルサービスは、2019年3月6日(水)にニューヨークで「転ばない体をつくろう」セミナーを開催する。

年齢を重ねるごとにつまづいたり、転びやすくなっていると感じている人も少なくない。転倒にともなう骨折や外傷は、それまでの自立した健康な生活を損なう事態へと発展する可能性がある。本セミナーでは、内科・小児科専門医である加納麻紀さんが転倒の原因と予防について説明した後、カイロプラクター仲野広倫さんが、転倒を予防する体操を実技を交えて伝授する。

■開催日時:2019年3月6日(水)6:30-8:00pm
■開催場所:McDermott Will & Emery (340 Madison Avenue 2階, 43rd Street と44th Streetの間)
■定員:先着25名(定員になり次第締め切り)
■参加費:$20
■詳細:http://usfl.com/wp-content/uploads/2019/02/7feda9c9212c58f5c444ec44393842ee.pdf
■申し込み:jassinyevent@gmail.com
※参加者のFull Nameを英字で明記のこと。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  2. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  3. 2018-2-7

    第65回 学校の環境とそこでの出会い

    2017年秋、南カリフォルニア日系商工会議所の前会頭だったキティ・サンキーさんが、長年の地元...
  4. 2016-9-4

    第44回 イタリア最高峰のスパークリングワイン生産地を訪ねる

    7月はミラノ郊外にある、『フランチャコールタ』という、大変ユニークなワイン地域を取材してきた...
  5. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る