「全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ・第一弾」開催

ニューヨークを拠点にアーティストへの支援活動を行う非営利団体「CATCH US PERFORMING ARTS(CUPA)」が、「アーティストの為の英語発音矯正コース」に続き10月25日から「全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ」をスタートする。

同シリーズはこれまで、COVID-19影響下におけるアーティストの支援活動をスローガンにアーティストにスポットを当ててきたが、今回はオーディエンスの対象を全米の日系人シニアに向け、日本演芸をテーマに集めたアーティストたちを紹介する。家族とすら面会できない老人ホームや介護施設の居住者、一人暮らしで寂しい思いをしているなど、長年米国に居住し日本を懐かしく感じる年配の人々に、落語、日本舞踊、ちんどんショー、日本映画など、日本の大衆芸能をオンラインで楽しんで元気になってもらおうというイベントだ。

オンラインの特性を活かし、居住地域は関係なく全米どこからでも参加できるは本シリーズの魅力の1つ。日本の大衆芸能を紹介し、それらのアーティストたちに活動の場を提供することでCUPAの活動範囲をさらにボーダーレスに広げていく狙いもある。

同イベントはZOOMを使ったオンライン・イベントで、10月25日、11月17日、12月17日の3回公演を行うシリーズもの。

全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ・第一弾
■出演:柳家東三楼(落語)、ざぶとん亭龍二(落語)、三宅由利子(日本舞踊)
■開催日時:2020年10月25日(日)7:30-9:00pm (EST)、4:30-6:00pm (PST)
■開催形式:ZOOM(オンライン)
■参加料:任意寄付(推奨20ドル)
■申込:https://www.eventbrite.com/e/124954392953
■問い合わせ:201-942-0555 または info@catchus.org

CUPA
ウェブサイト:http://catchus.org
Facebook:https://www.facebook.com/CatchUS.org
Instagram:https://www.instagram.com/catchus_org
Twitter:https://twitter.com/CatchUS_org
Pinterest:https://www.pinterest.com/catchus_
YouTube:channel/UCVprX_JFVMFCSoHbI7oJLRg

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る