ロサンゼルス名物、動物園のホリデー・イルミネーション、11月27日から1月3日まで

ロサンゼルス動物園のホリデーシーズンのイルミネーション・イベントが、今年も開かれる。グリフィスパークで長年続いてきたイルミネーションが、昨年5年ぶりに復活し、「L.A. Zoo Lights」として、動物園と植物園で開かれた。好評で17万5千人以上が訪れたため、今年も続くことが決まった。
LED照明やレーザー光線、3D、ウォーターなどを使ったインタラクティブなショーが見られる。光のトンネルや、動物、キャラクターが園内を彩る。サンタクロースも登場する。

LAZooLights3-300x163

◾️期間:11月27日(金)〜2016年1月3日(日)*12月24日&25日を除く
◾️会場:The Los Angeles Zoo in Griffith Park (5333 Zoo Drive, Los Angeles, CA 90027)
◾️時間:月〜木6〜10pm、金土および12月21〜23日は6〜11pm
◾️入場料:月〜木は一般13ドル、2〜12歳11ドル。金〜日は一般14ドル、2〜12歳13ドル。2歳以下無料。11月27日〜12月3日はオンラインでEarly Birdチケットを10ドルで販売中。期間中、限定で9pm以降入場が9ドルになるチケットもある。21歳以上限定の「VIP Experiences」チケットも。
◾️問い合わせ:323-644-4200
◾️詳細:LAZoolights.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  2. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  3. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  4. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  5. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  6. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  7. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  8. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
ページ上部へ戻る