リトル東京サービスセンター「サウスベイ事務所」開設、2月19日オープンハウス、ガーデナで

 ロサンゼルスで35年以上にわたって高齢者や低所得者、社会的弱者などに福祉サービスを提供している非営利団体「リトル東京サービスセンター」(LTSC)が、サウスベイに事務所を開設する。

 場所は、ロサンゼルス南部ガーデナの「ガーデナバレー日系文化センター」内。2月19日に、オープンハウスを開催する。

openhouse

 同センターはこれまでも、サウスベイの日系コミュニティーで、日英バイリンガルのサービスを提供してきた。事務所開設を機に、これからは特に、日本語が主体の「戦後移民」のコミュニティーやグループへのアウトリーチを積極的に行うという。

 同時に、2月から、「サウスベイ日系社会のニーズ把握調査」をスタート。いまでは日系人口の約半分を占めるようになった、いわゆる「戦後移民」「新移民」たちに、日本語でインタビューなどをして、彼らのニーズをつかんでいきたいという。

オープンハウス
◾️日時:2月19日(金)10am〜2pm、軽食付き
◾️場所:Gardena Valley Japanese Cultural Institute (1964 West 162nd Street, Gardena, CA)
◾️出席登録:http://tinyurl.com/LTSC-SB-rsvp

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...
  2. 2016-10-1

    スキルアップ&キャリアップ 生涯学習スクールガイド

    翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  3. 2016-12-3

    永住権放棄後の 帰国居住者ビザ(SB-1)申請(パート①)

     アメリカ国外に居住することを選択した永住権(グリーンカード)保持者が、外国に住みながらグリ...
  4. 2016-9-4

    第44回 イタリア最高峰のスパークリングワイン生産地を訪ねる

    7月はミラノ郊外にある、『フランチャコールタ』という、大変ユニークなワイン地域を取材してきた...
  5. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る