リトル東京サービスセンター「サウスベイ事務所」開設、2月19日オープンハウス、ガーデナで

 ロサンゼルスで35年以上にわたって高齢者や低所得者、社会的弱者などに福祉サービスを提供している非営利団体「リトル東京サービスセンター」(LTSC)が、サウスベイに事務所を開設する。

 場所は、ロサンゼルス南部ガーデナの「ガーデナバレー日系文化センター」内。2月19日に、オープンハウスを開催する。

openhouse

 同センターはこれまでも、サウスベイの日系コミュニティーで、日英バイリンガルのサービスを提供してきた。事務所開設を機に、これからは特に、日本語が主体の「戦後移民」のコミュニティーやグループへのアウトリーチを積極的に行うという。

 同時に、2月から、「サウスベイ日系社会のニーズ把握調査」をスタート。いまでは日系人口の約半分を占めるようになった、いわゆる「戦後移民」「新移民」たちに、日本語でインタビューなどをして、彼らのニーズをつかんでいきたいという。

オープンハウス
◾️日時:2月19日(金)10am〜2pm、軽食付き
◾️場所:Gardena Valley Japanese Cultural Institute (1964 West 162nd Street, Gardena, CA)
◾️出席登録:http://tinyurl.com/LTSC-SB-rsvp

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-1

    アメリカで話題沸騰日本発のお菓子・デザート

    この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  2. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  3. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  4. 2017-10-2

    第8回 「サンフランシスコから足を延ばして」 カリフォルニア州

    樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  5. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る