炊飯を極めた象印圧力IH炊飯ジャーが新発売

高品質の調理家電を届ける象印アメリカが、最新の炊飯技術を搭載した圧力IH炊飯ジャー(NP-NWC10/18)を発売する。

人工知能(AI)炊飯、自動炊き分け圧力、優れたIH(インダクション・ヒーティング)技術、汚れがつきにくいプラチナ内釜など、他機種とは一線を画し、ごはんをおいしくするための多くの機能を搭載している。5.5合と10合の2つのサイズで展開する同商品のメーカー希望小売価格は、585ドル(5.5合)と620ドル(10合)。

新しくアップグレードされた日本製の同商品は、圧力炊飯でもちもち、ふっくらしたおいしいごはんを炊き上げる。搭載した高度なファジーロジックとAI技術が前回の炊飯時のデータを記憶、ごはんをおいしくするために炊き方を微調整して炊飯する。また、選択されたメニューによって3段階の圧力から自動的に最適な設定を選択、炊き上がり前のもうひと圧力で余計な水分を飛ばし、ごはんを理想のおいしさに仕上げる。

メニュー設定は「白米(ふつう、もちもち、しゃっきり)」「熟成炊き」「炊き込み」「すしめし・おこわ」「ジャスミン米」(新規追加)、「おかゆ」「中華粥」(新規追加)、「玄米」「玄米活性(GABA Brown)」「スチールカットオートミール」(新規追加)、「無洗米」「白米急速」。「おかゆ」コースはしっかりとろみのある日本風のおかゆができ、あらたに追加された「中華粥」コースはさらさらの中華風のおかゆを簡単に作れる。コンロで調理すると時間がかかる中華粥も、圧力IH炊飯ジャーなら90分。

同商品は文字が見やすい時計付き「オレンジバックライト液晶」、取り外して洗うことができるステンレス内ぶた、「自動保温」、ごはんの乾燥や黄ばみを抑える「おやすみ保温」、保温中のごはんを再加熱できる「あったか再加熱」機能を搭載。安全機能として、吹きこぼれを防ぐ大きな蒸気口セットが適切に装着されているかを確認するセンサーがついている。デザインは上品なクリアコートステンレスブラックで、庫内はフラットになっているので簡単にお手入れが可能だ。また、食べものが触れるすべての部分はBPAフリーとなっている。付属品はしゃもじ、しゃもじ受け、2つの計量カップ。

圧力IH炊飯

圧力とインダクションヒーティング(IH)技術を組み合わせることで、ごはんがさらにおいしくなる。選んだメニューによって3段階の圧力から自動的に選択する機能がついている。圧力をかけることでお米一粒一粒のデンプン質のアルファ化がむらなく促進、 ふっくら柔らかな食感で消化のいいごはんになり、長時間柔らかさを保つ。きめ細かく温度調整ができるIH炊飯は、本体内部に搭載されているコイルによって磁力線を発生させ、すばやく内釜のステンレス層にうず電流を流す。このような加熱原理によってIH炊飯は内釜自体が発熱するので、熱効率がよく、内釜全体が均一に温められ、炊きむらも抑えふっくらとしたおいしいごはんを炊くことができる。

ファジーロジック技術と人工知能AI炊飯

高度なファジーロジックと過去の炊き上がりのデータを記憶、ごはんをおいしくするために炊き方を微調整するAI技術を搭載。通常、炊きあがりは外気温や水温、炊飯容量などさまざまな条件に左右されがちだが、同商品は室温と釜内部の温度を計測する二つの温度センサーを装備、それらに基づきAIが常に最高の味になるよう判断および補正する。この機能によって、季節にかかわらず一年中同じおいしさを楽しむことができる。

プラチナ内釜

釜の内側にコーティングされたプラチナナノ粒子の遠赤外線効果でごはんをさらにおいしく。内釜の水質がプラチナによって弱アルカリ性に変化し、お米の表面にあるタンパク質を分解し、中心まで水が浸透しやすくなる。熱がお米の中心まで伝わり、 デンプンのアルファ化が促進されて甘みをひき出す。

■公式ウェブサイト:www.platinumricecooker.com
■日本語の商品ページ:https://www.zojirushi.com/app/product/npnwc_jp
■Facebook:http://www.facebook.com/zojirushiusa
■Twitter:@ZojirushiUSA
■Instagram:@ZojirushiAmerica

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
ページ上部へ戻る