象印が2021年モデルのステンレスマグとハンドル付きティータンブラーを新発売

象印が、軽量で高い保温・保冷力を持ち、耐久性に優れたステンレス商品を2モデル新たに発売する。これらの商品は、高品質18-8ステンレスを使用。象印独自の真空断熱技術を使用したステンレス真空2重まほうびんは、冷たい飲み物は冷たく、温かい飲み物は温かく、飲み頃の温度を長時間保ち、外側が熱くなったり冷たくなったりすることもない。本商品は、新しい機能とスタイリッシュな色柄が採用された。

ステンレスマグ(SM-ZA 36/48/60)

ミントブルー、スレートブラック、ペールオーキッド、ペールホワイトの4カラー

3サイズ、4カラーで展開する新しいステンレスマグは、“せん”と“パッキン”が一つになった「シームレスせん」を採用、パッキンなしで水漏れしないように設計されている。軽量でコンパクトな本体や丸みのある飲み口など、こだわり抜いて仕上げられた。12、16、20オンスの3サイズで展開し、メーカー希望小売価格はそれぞれ41ドル、42ドル、44ドル。

•氷が入れやすく飲み物が入れやすい広口1-5/8インチのビンくち
•お手入れが簡単な「内面フッ素コート」
•BPAフリーのプラスチックとステンレスを採用
•保温効力の不良に対する5年間保証

詳しい商品情報はこちら

ハンドル付きティータンブラー(SE-KAE48)

オフホワイト、プルーシャンブルー、ブラウンの3カラー

伝統的な中国茶器Yixing Zisha(宜興紫砂)を基調にしたデザインの新しいハンドル付きティータンブラーは、陶器にあるきめ細かい質感とシンプルさを追求したフォルムで仕上げたまったく新しいデザインのタンブラー。取り外し可能なデュアル茶こしと茶葉ストッパーが付属されており、タンブラーで直接手軽にさまざまなお茶を淹れることができる。デュアル茶こしはお茶を短い時間浸す時、茶葉ストッパーは大きめの茶葉でお茶を淹れる時に最適。サイズは16オンス、メーカー希望小売価格は59ドル。

•ハンドル付きで持ち運びしやすく、飲み物が漏れにくい蓋
•お茶をスムースに口に運べるなめらかな飲み口
•茶こし置きにも使える便利な蓋
•お手入れが簡単な広口2-1/2インチのビンくち
•保温効力の不良に対する5年間保証

詳しい商品情報はこちら

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  2. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  3. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  4. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  5. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  6. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  7. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  8. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
ページ上部へ戻る