ジュニアバイオメディカル・インターンシップ 募集中

臓器移植研究の第一人者である亡きポール一郎テラサキ博士は、HLA抗体のパターンの発見などにより、患者にカスタマイズした医療の先駆者。また、日系3世であるテラサキ博士は日系コミュニティの繁栄に尽力し、日本の研究者や大学生たちとの交換プログラムなども含めて学生にSTEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)プログラムへの導入を率先していた。その志をもとに、テラサキ博士と彼の家族はテラサキニベイファンデーションとテラサキバイオメディカル革新研究所(以下、TIBI)を設立した。

TIBIは疾病や患者のためにカスタマイズした治療法で現在の重要な健康に関する問題に取り組むことを目的としている。さらに、異分野にわたっての研究チーム、研究所内でのコラボレーションを通して、加速度的な技術革新をもって実際の医療現場に対応できるよう日々猛進している。

テラサキニベイファンデーションは、2021年夏にTIBIとのコラボレーションとして、大学生に向けてバイオメディカルに関する研究と起業を目的としたインターンシップ・プログラムを開催する。

ジュニアバイオメディカル・インターンシップでは、バイオメディカルの分野で実際の研究員とその先鋭技術(ヒト組織工学やバイオマテリアル、バイオセンサーなど)に触れ、プロジェクトの流れなどを間近で体験できる。またバイオメディカル起業プログラムでは、バイオメディカル分野の革新にフォーカス。学生はテクノロジーに関するTIBI内でのプラットフォームの展開、それが実社会でどのような影響を与えるか、市場調査、そしてビジネスにつなげる方法について体験できるプログラムだ。

さまざまな分野での研究を垣間見ることで、学生たちの問題解決への創造性やSTEMキャリアにおける可能性を見つける機会となるだろう。

ジュニアバイオメディカル・インターンシップ
■申し込み期限:2021年4月4日(日)
■詳細:https://nibei.terasaki.org
■問い合わせ:Nokada@terasaki.org(岡田)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  2. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  3. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  4. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  5. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  6. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  7. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  8. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
ページ上部へ戻る