北米日産「2016アルティマ」は、新スポーティタイプが登場

北米日産が2015年末に、「アルティマ」の2016年モデルを発表した。新しくスポーティなタイプの「SR」を投入したほか、燃費が向上し、青いスティッチがおしゃれなインテリア、新しいデザイン「Energetic Flow」などが特徴だ。

(提供写真)

(提供写真)

オプションでつけられる「NissanConnect Services」は、非常時の自動連絡や、衝突時の告知、リモートによるエンジン・スタート、グーグルと接続して目的地の情報をナビゲーションシステムに伝達、といった機能が使える。
アルティマは、アメリカで人気があるミッドサイズのセダン市場で、大きなシェアを占めており、販売台数も5年連続で伸びているという。

(提供写真)

(提供写真)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  2. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  3. 2018-12-13

    Tajima America Corporationアメリカのビジネスは、今

    多頭式刺繍機の総合メーカーTajima America Corporationのプレジデント富永稔さ...
  4. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  5. 2020-2-6

    Vol.15 すべての命のふるさと パパハナウモクアケア − ハワイ州 −

    ハワイ諸島主要8島の北西に、小さな島々が点々と広がるエリアがあるのをご存知だろうか。ここパパ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る