先着で妖怪メダルをプレゼント!
北米全土300館で『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』上映

Yo-kai Watch the Movie3

来たる10月15日(土)午前11時より北米全土の映画館およそ300館にて『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』英語版が上映される。主催は「イナズマイレブン」シリーズや「レイトン教授」シリーズなどのヒット作を送り出してきたレベルファイブとFathomイベント、配給はイレブンアーツ。

一日限定で開催されるこのイベントでは、映画版「妖怪ウォッチ」シリーズ第一弾を上映。同作品は、日本での公開後2日間で約150万人を動員、最終的な興行収入は78億円を越え、数々の日本映画の記録を塗り替えたことでも話題となった。今回は、英語吹き替え版として北米に初上陸する本作をフルスクリーンにて堪能することができる。

当日、入場者に数量限定でプレゼントされるのが、映画内でも物語のカギを握る新キャラクター「フユニャン」(北米ではHovernyan)の妖怪メダル。妖怪メダルは、Nintendo社より9月30日に発売される3DS用ゲームソフト「YO-KAI WATCH2: Bony Spirits」「YO-KAI WATCH2: Fleshy Souls」、Hasbro社から10月1日に発売される「Yo-kai Watch Model Zero」、さらにはスマホアプリの「YO-KAI WATCH LAND」、「YO-KAI WATCH Wibble Wobble」とも連動が可能で、1枚で何通りもの楽しみ方があり、日本で社会現象を巻き起こした要因となったアイテムだ。このレアメダルが入手できるチャンスは、このイベントだけとなる。

チケット購入はこちらのURLから。
http://www.fathomevents.com/event/yo-kai-watch-the-movie-event/more-info/details
または、本イベントに参加しているお近くの映画館まで。

テレビアニメ「YO-KAI WATCH」は2015年10月より北米Disney XDチャンネルで放送開始、今年4月にはNetflixにての配信も開始され、全米でヒットを記録している。今回はファン待望の映画上映イベントとなる。さらにここでしか見られないスペシャル映像も公開される予定だ。

本映画でもアニメ同様に主人公はケータ(北米ではNate)。ある日、寝ていたケータの腕から突然、妖怪ウォッチが光を放って消えてしまう。手がかりを求め祖母の家のあるケマモト村に向かったケータは、そこで妖怪ウォッチが消えた謎の鍵を握る妖怪フユニャンと出会う。ケータは妖怪ウォッチを取り戻すため、ウィスパーやジバニャン、フユニャンとともに60年前の世界にタイムスリップするが、そこには強大な敵が待ち受けていた・・・!

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-4-26

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに 『Harry Potter』のテーマパークがオープン

     フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家...
  2. 2016-11-1

    仕掛け人に聞く 日本の食ニューウェーブ

    穀物 Hakubaku 健康で豊かな食生活実現に貢献したい  日本国...
  3. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  4. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  5. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る