ピルズベリー法律事務所 (Pillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP)

1世紀近くにわたり、日本企業の事業拡大や紛争解決に助言してきたアメリカ大手法律事務所。弁護士総数700人以上。多くの日・英バイリンガルの弁護士・スタッフが日本企業に法律サポートを提供。
Tel : 212-858-1000

ピルズベリー法律事務所 (Pillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP)の記事一覧

    ディスカバリを利用した発信者情報開示手続き

    インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵害、詐欺など他人の権利を侵害するような情報が多く流通しており、会社を悩ませていま...

    新型コロナウイルス経済対策法案
    1.9兆ドルのコロナ救済パッケージ

    バイデン大統領は2021年3月、新型コロナウイルス経済対策法案に署名し同法が成立しました。米国救済計画法は、経済の安定、雇用拡大の保護、パンデミックによる影響の緩和を目的と...

    バイデン政権とは?

    バイデン大統領は、トランプ大統領とは対照的に、パンデミック、経済的苦境および政治的分断に疲弊した米国において、団結と正常化を訴えアメリカ大統領選を制しました。バイデン大統領...

    米司法省、コンプライアンス・プログラムの評価ガイダンス2020年改訂版を発表

    文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有効な企業のコンプライアンス・プログラムは、内部及び外部から得られた教訓を基に常に...

    CCPA対策企画 Vol.5
    適用除外規定

    ●施行から1年間、CCPAは、対象事業者により従業員について収集された情報またはBtoB取引において収集された情報には適用されません。 ●公正信用報告法(FCRA...

    CCPA対策企画 Vol.3
    プライバシーポリシーの更新

    2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表している自社のプライバシーポリシーの中で、既存の法律ですでに要求されている開示事項に加...

    CCPA対策企画 Vol.2
    CCPAとGDPRは似て非なるもの

    カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)が、2020年1月1日に発効しました。前回の記事では、個人情報に関して消費者に付与される新たな5つの権利について説明しました...

    CCPA対策企画 Vol.1
    カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)施行へのカウントダウン

    2020年1月1日に発効するカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA=California Consumer Privacy Act)では、個人情報に関して消費者に5...
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る