東日本大震災支援「Walk the Farm」今年も開催、アーバイン「田中ファーム」

 南カリフォルニア、オレンジ郡アーバインにある日系農家「Tanaka Farms」が、今年も、東日本大震災の被災地を支援するイベント「Walk the Farm」を開催する。

 広大な農園を1日開放し、入場者が、園内を歩き回りながら、点在する約20のブースで野菜や果物を食べる、という楽しいイベントだ。被災地の様子を学ぶ機会にもなる。

Kibou_Kanji

 また、この地に根をはる日系アメリカ人と、新移民である日本人とが、一緒に手をとりあってつくりあげている活動でもある。

 東日本大震災が発生した2011年から、続けて開催してきた。過去5年間で、延べ1万人が参加し、総勢3500人のボランティアが活動した。若い世代が中心となって支え、合わせて約4000万円を、被災した農家の人たちに寄付してきたという。

 今年で5年目を迎えるのをきっかけに、「未来へ希望の種をまき、しっかりその芽を育んで復興を応援したい」と考え、次世代を担う被災地の大学生に奨学金を支給することを決めた。初年度として、今年は、大学を挙げて三陸の復興を推進してきた岩手大学の学生を支援する。

 昨年の干ばつで被害を受けた中部カリフォルニアの農家にも継続して寄付するという。

◾️日時:6月18日(土)9am〜1pm
◾️会場:Tanaka Farms (5380 ¾ University Dr., Irvine, CA 92612)
◾️入場料:25ドル。犬を連れて入る場合は1匹につき5ドル。
◾️事前登録が必要。5月中に登録して、入場料を支払う。
◾️詳細:http://www.walkthefarm.com/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 今年、UCを卒業するニナは大学で上級の日本語クラスを取っていた。どんな授業内容か、課題には...
  2. ニューヨーク風景 アメリカにある程度、あるいは長年住んでいる人なら分かると思うが、外国である...
  3. 広大な「バッファロー狩りの断崖」。かつて壮絶な狩猟が行われていたことが想像できないほど、 現在は穏...
  4. ©Kevin Baird/Flickr LOHASの聖地 Boulder, Colorad...
  5. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  6. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  7. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  8. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
ページ上部へ戻る