英語で落語を楽しもう!
Rakugo Night

ニューヨークで演劇活動をしているKen Saito氏による英語落語講演会が4月6日(金)、7日(土)の2日間、The Actors Theatre Workshopで行われる。日本の古典芸能である落語を英語で行い、アメリカ人にも落語の良さを伝える。

落語はステージ上を動くことなく座って行われ、センスや手ぬぐいなどを巧みに使って話の情景を表現する。また声や表情、話す向きなどで何人もの登場人物を表す様子は落語を楽しむ醍醐味となっている。

今回の演目は2つ。履歴書の代筆屋の男の話「The Resume Writer」と魚市場で働く仲買人の話「Dreams」。
なかなか英語で落語を聞くことがないので、この機会に英語落語を楽しんでみよう。

【日時】:2018年4月6日(金)、7日(土)開場6:30pm、開演7:00pm
【場所】:The Actors Theatre Workshop
145 West 28th Street, New York, NY 10001
【チケット】:$20
【詳細、チケット購入】:https://rakugo.eventbrite.c

 

Ken Saito氏

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-3

    イースターキーマカレー イースターマカロニサラダ

     イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...
  2. 2019-1-4

    Shinano Kenshi Corporationアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州カルバーシティのオフィスを構えるShinano Kenshi Corporati...
  3. 2020-2-6

    Vol.15 すべての命のふるさと パパハナウモクアケア − ハワイ州 −

    ハワイ諸島主要8島の北西に、小さな島々が点々と広がるエリアがあるのをご存知だろうか。ここパパ...
  4. 2017-3-4

    第148回 レンタカーを借りる時の保険

     旅行や商用でレンタカーを借りる機会があると思いますが、保険はどうしていますか? 自分の自動車保険が...
  5. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る