「こどもの虐待をなくすために」
ゴスペル音楽プロデューサー打木希瑶子さんが講演(9月10日)

打木希瑶子さん

ニューヨーク在住のゴスペル音楽プロデューサー打木希瑶子さんが、ニューヨーク市内で毎月行われている「VIP集会」で講演する。VIP集会は、すべての人々が「Very Important Person in God’s eyes」だということから名づけられている、クリスチャン・イベント。毎月さまざまなスピーカーや音楽家が多方面からゲストとして招かれ、講演会やコンサートが行われている。

打木さんがVIP集会で講演するのは、昨年に続き2度目。第一回目は自分自身の「ニューヨークでのDV体験」について、そして今回は日本での活動「オレンジゴスペル」を通して見聞きしたこと、感じたことを話す。

オレンジゴスペルは、今年8年目を迎える「子ども虐待防止オレンジリボン運動」をPRするための全国イベントだ。認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークとの共催事業で、各自治体や子育て関連NPOなどが後援している。打木さんが毎年アメリカのレコーディング・アーティストとともに日本に行き、ゴスペル音楽を通してオレンジリボン運動の啓発活動をしている。

「なぜ日本で子ども虐待のニュースが後を絶たないのか、私たち日本人がニューヨークからできることはないのかを一緒に考える時間を持ちたいのです。毎年全国10か所以上をゴスペル・アーティストと周り、色々な声を聞いています。特殊な人たちが起こす問題ではなく、どのご家庭にも起こりうるのです。また、ニューヨークで子育てしている方々も周囲に気軽に相談できる人がいなくて孤立した子育てをしている方もいるかもしれません。日本の少子化問題は深刻です。日本人という種族を絶やさないためにも、是非、皆さんと一緒に考えたいのです」

会場ではオレンジゴスペル支援のための寄付を募る。5000円以上の寄付者には、オレンジゴスペルのコンサートとメッセージが詰まったDVD(非売品)を進呈。講演終了後は教会内で懇親会(お茶とお菓子の用意あり・無料)も予定されている。

■日時:2018年9月10日(月)7:15pm〜
■場所:日米合同教会 (255 7th Ave, New York, New York 10001)
■入場料:無料(ただし、会場でドネーション)
■問い合わせ:JCFNニューヨーク(担当/田辺)
Email newyork1@jcfn.org Phone 914-843-6930
■ウェブサイト:http://www.jcfnny.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...
  2. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  3. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...
  4. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  5. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る