ニューヨーク育英学園
「いろはにほんご教室」冬季ワークショップ開催

ニューヨーク育英学園では、2019年1月末から2月にかけて、「いろはにほんご教室」の冬季ワークショップ特別クラスが開催される。

「いろはにほんご教室」は、日本語を学習したい、日本語の能力を身につけたい、日本語を話してみたいなど、それぞれのニーズに応じた日本語教育を、という思いから、2013年度に新規で開設された。それぞれの国語・日本語のレベルを確かめる機会として、また日本語学習の第一歩としても、能力に応じて体験できる3つのクラス編成となっている。

国語クラス(Kokugo)
国語としての日本語を勉強する。部科学省検定済の教科書をもとに、「読む」「書く」「話す」「聞く」を学ぶ。

日本語クラス(Japanese)
日本語の読み書きを中心に勉強する。日本語を教科として学習したことがない人でも、基礎から学べるクラス。

Nihongo(JSL / JFL)
This program is designed to learn Japanese as a second or foreign language. You will learn not only Japanese language but also Japanese culture. Classes are conducted both in English and Japanese.

ニュージャージーでは作文ワークショップや漢字音読作文ワークショップ、マンハッタンでは書道と折り紙のワークショップ、そしてポートワシントンでは作文教室といったように、多様なワークショップが各部で予定されている。NY育英学園に在籍している・いないに関わらず、参加が可能だ。トライアルとして参加できるものもある(対象学年や年齢あり)。

この機会に「いろはにほんご教室」を体験して見てはいかが。

■詳細:http://usfl.com/wp-content/uploads/2019/01/79b57fa1a1ab98add93130ab85ace027-1.pdf
■ホームページ:https://japaneseschool.org
■問い合わせ:Phone 201-947-4832 または E-Mail iroha.nyikuei@gmail.com(牧野/Makino)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る