第67回NYMBAの会「パリ老舗高級ホテルLeMeuriceリオープンの現場から~新旧時代のブランディング」開催

コロナ禍で観光業界を筆頭に暗いニュースが続くなか、パリの5つ星を超えるパラスホテル(宮殿ホテル_格を持つ老舗高級ホテル「Le Meurice(ル・ムーリス)」が、6カ月の休業を経て9月1日にリオープンを迎えた。

185年の歴史を持ち、徹底したブランディング、ホスピタリティ、従業員教育、マーケティング戦略により、滞在以上の体験価値を提供してきたル・ムーリスもコロナ禍の例外ではなく、3月から休業を余儀なくされていた。しかし、従業員一人一人に埋め込まれた老舗高級ホテルとしての矜持、バリューチェーンを中心から支える社会的責任感、そして何より「オープンしているポジティブな姿を見せる」というコロナ時代の新しいブランディング戦略に基づき、再開後、多くの来客で賑わいを見せている。

今回は、パリからル・ムーリス勤務11年の大岡陽子さんを迎え、観光立国としてのフランス政府の対応、リオープンに向けた不退転の覚悟、従業員のモチベーションを支える総支配人のリーダーシップ、ホテルの魅力を次世代に伝え続けるためのブランディングなどについて話を聞く。

プレゼンターの大岡さん

パリ老舗高級ホテルLeMeuriceリオープンの現場から~新旧時代のブランディング
■開催日時:2020年9月25日(金)7:00pm(EST)※18:45pm入室開始
■参加費:無料
■定員:100名(先着順)
■申し込み:https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZAlc-GprDkqHdLCk2Nfnx24SF2uhLV3AZxb
※登録後、参加用のzoomのリンクとパスワードが記載されたメールを自動返信
※ Zoom入室時、名前を確認しながら案内するため、名前の記載にできる限りご協力ください。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. オンライン上のプライバシーに関する問題は思ったよりも複雑で、デジタルプライバシーを保護するこ...
  2. 2021年6月8日

    産後うつ
    文章を書く時、明確なルールを自分に課している。それは家族のこと、仕事のことは一切書かないとい...
  3. 2020年6月に高校を卒業したニナは、その年の秋に自宅から車で40分ほどのカリフォルニア大学...
  4. バイデン大統領は2021年3月、新型コロナウイルス経済対策法案に署名し同法が成立しました。米...
  5. フロリダ州の南端に位置するエヴァーグレーズ国立公園は、北米最大の湿原地帯。フロリダ半島の真ん...
  6. 幼児期 “何を読むか” ではなく “これを読みたい” が重要 「この絵本、楽しそう。うちの...
  7. 自動車保険への加入はアメリカのほとんどの州法で義務付けられていますが、the Insuran...
  8. ニナが進学したカリフォルニア大学からは、「ペアレントナイト」といったタイトルのバーチャルイベ...
ページ上部へ戻る