3月5・6日 NYで「ミュージック・フロム・ジャパン2022年音楽祭」開催

2022年3月、日本の音楽文化を世界に広めるイベント「ミュージック・フロム・ジャパン2022年音楽祭」が、今年もニューヨークで開催される。

本音楽祭では6シーズン続けてきたアーティスト・レジデンスのアイデアを引き継ぎ、日本の音楽界に作曲家、そして師として多大な影響をもたらした池内友次郎とその影響下の作曲家による作品を、 彼の孫でチェリストのクリスティーナ・レイコ・クーパーの演奏を通して紹介。加えて若手作曲家3名による委嘱新作を中心とするコンサートや、例年の講演会、フォーラム等が開催される。

会場をスカンジナビア・ハウスのコンサート・ホールに戻し、世界的に活躍するクリスティーナ・レイコ・クーパーのチェロの音色を通して、高浜虚子の次男として俳句集も出版した作曲家そして教育者、池内友次郎の音楽を超えた日本文化への影響も考察する。

音楽祭プログラム

■2022年3月5日(土)『最近の日本の音 II』 

    • 稲森安太己

「スキャピュラ」ヴァイオリン、バスクラリネットとピアノのための (2020)
「四方山」オーボエ、バスーン、トランペットとチェロのための (2021)

    • 牛島安希子

「シャトヤント」ギターとエレクトロニクスのための (2019)
「スウィッシュ・スワッシュ・ラッスル」フルート/バスフルート、バスクラリネット、チェロと打楽器のための (2022)

    • 茂木宏文

夏目漱石の3編の英詩による「沈黙と幻影」ソプラノとピアノのための (2020-2021)
「パーキー・パットの思い出に」ホルンと弦楽四重奏のための (2021)

■2022年3月6日(日)『池内友次郎とその門下』 

    • 池内友次郎

「日本古謡によるバラード」チェロとピアノのための (1936改訂)

    • 黛敏郎

BUNRAKU チェロ独奏 (1960)

    • 間宮芳生

「キオ」尺八とチェロのための (1988)

    • 池内友次郎

「ソナチネ 第1番」ピアノのための (1954)

    • 別宮貞雄

「ソナタ」チェロとピアノのための (1974)

*プログラムと出演者は変更の可能性があります。

ミュージック・フロム・ジャパン2022年音楽祭

■開催日時:3月5日(土)7:00pm(コンサート)、3月6日(日)5:00pm(公演)、5:15pm(コンサート)
■場所:スカンジナビア・ハウス、ヴィクター・ボージ ホール(58 Park Avenue [37th-38th Streets], New York City)
■入場料:一般$25 (当日券 $30)、学生・シニア$20
■チケット:mfj2022.eventbrite.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る