第18回 多摩美術大学校友会ニューヨーククラブ展「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム 」開催

Photos: Miki Nagano “Spring Sunbeams” 2022, monotype, 5” x 7”

来る9月21日(水)から10月4日(火)まで、多摩美術大学校友会が展覧会を開催する。多摩美術大学校友会ニューヨーククラブは2004年から年1回展覧会を開催し2022年度で18回を迎える。

「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム」故郷を離れ異国の地で暮らす作家達が、後に残してきた「日本」をより意識することにより個々の内奥を見据え、ニューヨークという世界のアートマーケットの中心で研鑽し、自らの殻を破るような、創造の成果の発表をする。

今回の展覧会の副題は「Artwork + one(アートワーク・プラス・ワン)」。20名の参加作家達がそれぞれのアートワークに小作品をプラスすることにより、観覧の方々に作品や作家自身、制作活動について、より深い理解をしていただくことを目的としている。
自画像や本絵を制作した際に使用したスケッチ、本絵から派生した作品など、個々の作家の自由な発想から生まれた小作品がプラスされている。

また、展覧会会場では永野みき個展も同時開催する。永野みき氏は石版画と銅版画の多色刷り技法をモノタイプに還元した作品を米国と日本で発表し続けているアーティスト。

■日時:2022年9月21日(水) ~ 10月4日(火)
12:00 – 6:00pm (月– 木) 12:00 – 3:00pm (土) 金・日休
10月4日(火)最終日は、3:00pm 閉館
レセプション:9月22日(木) 6:00 – 8:00pm
■場所:Tenri Gallery, 43A West 13th Street, New York, NY 10011
( www.tenri.org )
■詳細:HP: www.tamabiny.com / FB: www.facebook.com/tamabiny

Photos: Miki Nagano “Gathering Lights” 2022, monotype, 14”x 11”

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  2. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  3. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  4. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  5. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  6. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  7. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  8. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
ページ上部へ戻る