「Coffee Bean」トーランスOPEN、3月4日、先着100人にギフトバッグ

 コーヒーチェーンの「The Coffee Bean & Tea Leaf」が、ロサンゼルス近郊トーランスに、新店舗をオープンした。サウスベイ地区ではまだ少ない、ドライブスルーつきの店舗となる。

新店舗の店内 Photo © Mirei Sato

新店舗の店内
Photo © Mirei Sato

 これを記念して店舗でさまざまなプロモーション・イベントが行われているが、3月4日(金)は4amの開店時から、先着100人にギフトバッグが配られる。紅茶、コーヒー、Tシャツ、コーヒータンブラーなどが、オリジナルのエコバッグに入っている。

 コーヒービーンは、1963年、ロサンゼルスで創業した。南カリフォルニアのブランドとして成功し、現在は世界30カ国、1000以上の店舗を展開している。

 昨年、日本にも上陸して話題になった。東京・日本橋など、全9店舗が営業中だ。

マスコットの「Mr. Ice Blended」と、Adam Tabachnikoffシニアバイスプレジデント Photo © Mirei Sato

マスコットの「Mr. Ice Blended」と、Adam Tabachnikoffシニアバイスプレジデント
Photo © Mirei Sato

 3月3日、トーランスの新店舗オープンを祝ってセレモニーがあり、リボンカッティングなどが行われた。

 セレモニーに出席した、アダム・タバチニコフ(Adam Tabachnikoff)シニアバイスプレジデントは、「日本でのコーヒービーンの評判は上々で、これからさらに店舗を増やしていく予定だ」という。「日常からちょっと離れて、コーヒーハウスで過ごす時間を楽しめること」「南カリフォルニア生まれのブランドであること」が、日本をはじめ海外で人気がある理由だ、とも話した。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

 地元選出のジョー・ブスカイーノ(Joe Buscaino)ロサンゼルス市議は、ワッツにオープンした「LocoL」(*詳細はこちら)や、サンペドロにオープンしたブリュワリー、これからオープン予定のパブリックマーケットなどを引き合いに出して、飲食店のオープンがコミュニティーにもたらす影響力の大きさを力説。
 コーヒービーンがオープンしたエリア(トーランスとハーバーゲートウェイの境界線)は、ロサンゼルス国際空港にもロサンゼルス・ロングビーチ港にも近い。「海からと空からの入り口として、国際的なビジネスを呼び込むのに非常に魅力的な場所だ」と話した。

人気のドリンク「Mexican Chocolate Ice Blended」 Photo © Mirei Sato

人気のドリンク「Mexican Chocolate Ice Blended」
Photo © Mirei Sato

◾️The Coffee Bean & Tea Leaf
Storm Plaza Center
1307 W Sepulveda Blvd., Torrance, CA
http://www.coffeebean.com/

CB&TL_Iced Tea

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-3-25

    流行の兆し!「テマケリア」ブラジル発の手巻き寿司、ミツカンおすすめレシピも紹介

    テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファス...
  2. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  3. 2019-4-1

    健康な体を手に入れる 快適習慣始めよう

    自律神経の乱れが引き起こす 体の不調 体の不調を引き起こす原因は、「自律神経の乱れ」...
  4. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  5. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る