日系ヘルプライン、受付時間を変更

一人で悩まず誰かに聞いてもらうことで解決することもある。

ロサンゼルスで活動が行われている日系ヘルプライン「いのちの電話」はさまざまな悩みを抱えた利用者からの電話に、日本語や英語で相談ができる団体。今回「いのちの電話」の受付時間が変更になり、受付時間は月曜から金曜まで、午前10時から午後5時までとなる。

利用者の主な相談内容は、離婚問題、家庭内暴力(DV)、孤独、不安などの精神的な問題から、ビザ、アルコール、ドラッグ、子育てなどのアメリカ生活に必要な情報など相談することができる。トレーニングを受けたスタッフは利用者からの相談に親身になってアドバイスをしている。

日系ヘルプライン「いのちの電話」では日本語/英語で対応可能なボランティアスタッフも常時募集している。

日系ヘルプライン「いのちの電話」
■連絡先:800-645-5341 / 213-473-1633
■受付時間:月ー金、午前10時から午後5時

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-8-23

    Tokyu Land US corporation アメリカのビジネスは、今

    アメリカで不動産開発、投資を行うTokyu Land US corporationのPresiden...
  2. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  3. 2017-12-3

    HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、サンクスギビング・ホリデーも終わり、あっという間に12月がやってきまし...
  4. 2019-10-2

    短期集中連載 第4回 ポジティブ皮膚科学・応用編 パワーエリートをつくるための「皮膚科学×スポーツ科学」総論

    私は「ポジティブ皮膚科学」という概念を提唱しています。人々の心を明るく、気持ちを前向きにする...
  5. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る