日系ヘルプライン、受付時間を変更

一人で悩まず誰かに聞いてもらうことで解決することもある。

ロサンゼルスで活動が行われている日系ヘルプライン「いのちの電話」はさまざまな悩みを抱えた利用者からの電話に、日本語や英語で相談ができる団体。今回「いのちの電話」の受付時間が変更になり、受付時間は月曜から金曜まで、午前10時から午後5時までとなる。

利用者の主な相談内容は、離婚問題、家庭内暴力(DV)、孤独、不安などの精神的な問題から、ビザ、アルコール、ドラッグ、子育てなどのアメリカ生活に必要な情報など相談することができる。トレーニングを受けたスタッフは利用者からの相談に親身になってアドバイスをしている。

日系ヘルプライン「いのちの電話」では日本語/英語で対応可能なボランティアスタッフも常時募集している。

日系ヘルプライン「いのちの電話」
■連絡先:800-645-5341 / 213-473-1633
■受付時間:月ー金、午前10時から午後5時

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  2. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...
  3. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  4. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  5. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る