日系ヘルプライン、受付時間を変更

一人で悩まず誰かに聞いてもらうことで解決することもある。

ロサンゼルスで活動が行われている日系ヘルプライン「いのちの電話」はさまざまな悩みを抱えた利用者からの電話に、日本語や英語で相談ができる団体。今回「いのちの電話」の受付時間が変更になり、受付時間は月曜から金曜まで、午前10時から午後5時までとなる。

利用者の主な相談内容は、離婚問題、家庭内暴力(DV)、孤独、不安などの精神的な問題から、ビザ、アルコール、ドラッグ、子育てなどのアメリカ生活に必要な情報など相談することができる。トレーニングを受けたスタッフは利用者からの相談に親身になってアドバイスをしている。

日系ヘルプライン「いのちの電話」では日本語/英語で対応可能なボランティアスタッフも常時募集している。

日系ヘルプライン「いのちの電話」
■連絡先:800-645-5341 / 213-473-1633
■受付時間:月ー金、午前10時から午後5時

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  2. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...
  3. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  4. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  5. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る