HanaCellがアフリカのこどもたちを支援するチャリティキャンペーンを実施

日本人のためのアメリカ携帯電話サービスを提供するHanaCellが、クリスマスシーズンにチャリティキャンペーンを実施する。

2019年12月2日(月)~2020年1月6日(月)にHanaCellのサービスに申し込むと、9ドルがアフリカ給食支援活動に寄付される。これは、アフリカのこどもたちの60日分の給食に相当する。キャンペーンの対象となるのは、HanaCellが販売するすべての商品(アメリカ携帯、アメリカSIM、一時帰国SIM)。

HanaCell運営会社の社長トニー・スミスは、2016年にマラウイ共和国が大干ばつに襲われたことをきっかけに、継続的な給食支援活動「Seibo Project」を開始した。2019年現在、マラウイ共和国の幼稚園と小学校に通う1万5000人のこどもたちに給食を提供。HanaCellの利益の大部分は普段からこの給食支援に使れており、HanaCellの利用者は携帯電話サービスを利用するだけで、間接的にチャリティに貢献している。

今回のチャリティキャンペーン期間中は、商品の販売価格をチャリティ活動に寄付することで、利用者にも直接、給食支援活動に参加してもらうことを目的としている。

■キャンペーン期間:2019年12月2日(月)~2020年1月6日(月)
■対象商品:アメリカSIMカード( $9)、アメリカ携帯電話(SIMとスマホのセット/$199)、一時帰国SIM「ジャパンSIMカード」( $39)
■申し込み:以下ののオフィシャルサイトから
・アメリカ携帯電話サービス
https://www.hanacell.com
・一時帰国専用SIM「ジャパンSIMカード」
https://www.hanacell.com/japan/

もっと寄付したい方は…
さらに寄付できる有料オプション($9)をご用意。申し込み時に「アフリカのこどもに60日分の給食を贈る」にチェックを入れてください。チャリティキャンペーンの$9と有料オプション$9の合計$18を給食支援活動に寄付します。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
ページ上部へ戻る