JALの機内で楽しむ、最上級シャンパン、11月16日から

日本航空(JAL)は、11月16日から国際線ファーストクラスで、フランスの「「シャンパーニュ・サロン2004ヴィンテージ」を提供する。希少性が高く入手困難な幻のシャンパンといわれる逸品だ。強いミネラル感とともに潮の香りも感じられ、豊かな酸味と洗練された清らかさを持ち合わせた、感動を湧き起こすシャンパンだという。
北米の対象路線は、成田〜ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスの各路線と、羽田〜サンフランシスコの路線。日本国外発は、11月17日からの提供になる。

JAL

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  2. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  3. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  4. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  5. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る