大リーグ、青木2安打で貢献 イチロー無安打、上原は好投

 大リーグは24日、各地で行われ、マリナーズの青木はシアトルでのアスレチックス戦に「9番・左翼」で出場し、4打数2安打1得点だった。チームは6-5で逆転サヨナラ勝ちした。

 マーリンズのイチローはレイズ戦に「1番・左翼」で4試合連続先発出場し、5打数無安打だった。3試合連続安打で止まり、チームは3-4で敗れた。

 レッドソックスの上原はロッキーズ戦の7-3の八回に登板し、3三振を奪って1回を1安打無失点だった。8-3で勝ったチームは3連勝で首位に立った。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...
  2. 2017-9-1

    Howdy Y’all !!!

    HOWDY!!! 通年を通して過ごしやすいCAと違い、こちらダラスは9月になっても秋の雰囲気...
  3. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  4. 2019-12-5

    短期集中連載 最終回 ポジティブ皮膚科学・応用編 パワーエリートをつくるための「皮膚科学×スポーツ科学」

    私の第一の専門は皮膚科学で、第二の専門はスポーツ科学です。「皮膚科学×スポーツ科学」という新...
  5. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る