スシロー、米国に2号店 持ち帰り需要に対応

 大手回転ずしチェーン、あきんどスシロー(大阪府吹田市)は31日、米国での2号店を6月6日(現地時間)にニューヨークで出店すると発表した。米国事業を強化する方針で、手軽に味わえる持ち帰りの商品を中心に販売し、すしの浸透を図る。

 2号店はニューヨークの中心地の一角に開業する。顧客は持ち帰り用のニーズが強いビジネスマンを想定。すしは季節ごとの旬の食材を用意する。日本酒やうどん、ラーメンなどのメニューもそろえる。

 スシローは、海外市場の開拓を目指し、昨年11月にニューヨークに初出店。韓国では現在6店舗を展開し、今後も台湾やタイなどでも出店を検討する構えだ。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  2. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  3. 2016-4-26

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに 『Harry Potter』のテーマパークがオープン

     フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家...
  4. 2016-11-1

    仕掛け人に聞く 日本の食ニューウェーブ

    穀物 Hakubaku 健康で豊かな食生活実現に貢献したい 日本国...
  5. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る