大リーグ、イチローは2四球選ぶ 青木は1安打1得点

 大リーグは20日、各地で行われ、マーリンズのイチローはマイアミでのロッキーズ戦に「1番・左翼」で出場し、2打数無安打、2四球だった。メジャー通算3000安打まではあと20のまま。チームは3-5で敗れ、連勝が3で止まった。

 マリナーズの青木はタイガース戦に「8番・左翼」で臨み、3打数1安打1得点だった。二回に右前打を放ち、後続の適時打で生還。八回に代打を送られ、交代した。チームは延長十二回、7-8でサヨナラ負けし、3連敗となった。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2019-9-30

    押さえておきたい バイリンガル教育のカギ

    幼児期の日本語教育は 人格形成の大事なステージ 幼児期は、どのように過ごすか...
  2. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  3. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  4. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  5. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る