先発の奮闘が目を引く 前田、田中は18試合に登板

 大リーグは前半戦を終え、日本勢は先発投手の奮闘が目を引いた。

 今季デビューのドジャースの前田は4月に3勝を挙げて好スタートを切った。調子を落とす時期もあったが、ローテーションを守って8勝6敗。10日のパドレス戦では今季最多の13三振を奪うなど好投した。

 2年連続で開幕投手を務めたヤンキースの田中も前田と同じ18試合に登板と十分に先発の役割を果たしている。3年目で初めて故障なく前半を終えて6勝2敗で、計117回はリーグ8位だ。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...
  2. 2017-5-3

    第52回 ロゼワインの快進撃が止まらない!

    昨年「ワイン業界の、次のホームランは何か?」という題名で記事を書いたが、その時に人気のロゼワ...
  3. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  4. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...
  5. 2018-1-2

    TOPIC 今年こそスリムダウン 過食を阻止する6カ条

    2018年、今年こそダイエットを成功させたいと願う読者のために、「過食しないための秘訣」をお届け...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る