元中日のチェン好投 田沢、上原は無失点

 【共同】大リーグは13日、各地で行われ、元中日でオリオールズのチェンはボルティモアでのレイズ戦に先発登板し、8回1死まで投げて8安打2失点と好投した。チームは延長14回、3—2でサヨナラ勝ちした。

 レッドソックスの田沢はヤンキース戦で0—1の7回途中から2番手で登板し、2/3回を1安打無失点。ヤンキースのイチローは8回に右翼の守備で途中出場した。試合は… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る