サイバー・マンデイ、過去最大のオンライン販売高か 〜 感謝祭週末の売り上げは前年比25%増

米国のサイバー・マンデイは、2018年のことし、2005年に始まって以来最大の販売高を記録する見込みだ。

米国では、11月第4木曜日の感謝祭の翌日(金曜)をブラック・フライデイと呼び、その直後の月曜をサイバー・マンデイと呼ぶ。歳末商戦期は、ブラック・フライデイを皮切りに約4週間続く。

ブラック・フライデイはかつて、オフライン(実在店舗での販売)の特売日で、米小売業界にとって売り上げが年間でもっとも大きな一日だ。ただ、サイバー・マンデイと銘打ったオンライン特売日が生まれたことで、近年ではサイバー・マンデイでの売り上げも非常に大きくなってきた。

インベスターズ・ビジネス・デイリー紙によると、今年のサイバー・マンデイ(26 日)では、米東海岸時間午前10時の時点で販売高がすでに5億3100万ドルに達した、とアドビ・アナリティクスが報告した。また、サイバー・マンデイだけで総額20億ドルの売り上げがスマートフォン経由で記録される、とアドビ・アナリティクスは予想する。

同社は、サイバー・マンデイの米オンライン販売高が過去最高の78億ドルに達すると見込んでいる。

アドビ・アナリティクスによると、ことしの感謝祭週末におけるオンライン販売高は、前年比25.5%増となる史上最高の64億ドルに達した。

サイバー・マンデイで人気のあった技術製品には、アマゾンの仮想執事端末エコーや任天堂スイッチ、デルのラップトップ、アップルのアイパッド、アマゾンのファイヤーTV、グーグルのクロームキャスト、ロクが含まれる。

【https://www.investors.com/news/technology/cyber-monday-sales-black-friday/】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2021年6月8日

    産後うつ
    文章を書く時、明確なルールを自分に課している。それは家族のこと、仕事のことは一切書かないとい...
  2. 2020年6月に高校を卒業したニナは、その年の秋に自宅から車で40分ほどのカリフォルニア大学...
  3. バイデン大統領は2021年3月、新型コロナウイルス経済対策法案に署名し同法が成立しました。米...
  4. フロリダ州の南端に位置するエヴァーグレーズ国立公園は、北米最大の湿原地帯。フロリダ半島の真ん...
  5. 幼児期 “何を読むか” ではなく “これを読みたい” が重要 「この絵本、楽しそう。うちの...
  6. 自動車保険への加入はアメリカのほとんどの州法で義務付けられていますが、the Insuran...
  7. ニナが進学したカリフォルニア大学からは、「ペアレントナイト」といったタイトルのバーチャルイベ...
  8. ワシントン州の北西部、オリンピック半島に位置するオリンピック国立公園。約100万エーカーもの...
ページ上部へ戻る