オラクル、セレクトマインズを買収

 オラクル(Oracle)は、「ソーシャル人材調達」ソフトウェアを開発する新興企業セレクトマインズ(SelectMinds)を買収することで合意した。買収額は明らかにされていない。

 オラクルは、セレクトマインズの技術によって、19億ドルという巨額で買収したタリオ(Taleo)が持つ技術を肉付けし、HCM(human capital management)ソフトウェア部門を強化し、SAPとIBMへの対抗力を増強する。

 ITワールド誌によると、セレクトマインズのソフトウェアは、ソーシャル・メディア経路を通じて、質が高いと思われる候補者を見つけることで、導入企業の人材採用担当者の… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る