物価情勢には不透明感強い タルーロFRB理事 

 米連邦準備制度理事会(FRB)のタルーロ理事は23日、物価をめぐる情勢には依然として不透明感が強いとの見方を示した。利上げするときには、インフレへの影響や、物価が中期的に2%へと上昇していくことへの合理的確信が得られているのか「注意深く観察することがことのほか重要だ」と述べた。ブルームバーグテレビでの発言としてロイター通信が伝えた。

 理事は、市場では12月利上げ観測が強まっているにも関わらず、今後のインフレに関する見通しが市場ベース、調査ベースとも低い水準にとどまっていることを無視するわけにいかないとした。

 米経済は順調に進んでいるように見えるが、雇用が力強く改善している一方で物価は上がらず、全体としては「依然としてまだら模様だ」と評価した。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  2. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  3. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  4. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  5. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  6. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  7. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  8. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
ページ上部へ戻る