日本の「豊かさ」20位 国連、働く貧困層は8億人

 国連開発計画(UNDP)は14日、2015年版の「人間開発報告書」を発表した。国民生活の豊かさを示す「人間開発指数(HDI)」の世界ランキングでは日本が20位となり、前年の19位と比べてほぼ横ばいだった。首位は前年に続きノルウェー。米国は8位、ロシアは50位、中国は90位。最下位の188位はアフリカのニジェールだった。

 報告書は、世界で2億400万人が失業し、1日2ドル(約240円)以下で暮らすワーキングプア(働く貧困層)も約8億3000万人に上ると指摘。豊かさを底上げするためにも労働環境改善への政策的取り組みが必要だと訴えた。

 また、世界的に高齢者ケアを担う労働者が不足していると指摘。日本で一部実施されている、ケアに従事した人がポイントをため、自分が将来ケアを受ける際などに使える「ふれあい切符」(愛称)と呼ばれる互助制度を「高齢者の生活の質向上につながる試み」として紹介した。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  2. 2018-11-21

    H&X Technologies, Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるH&X Technologies, Inc.のC...
  3. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  4. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  5. インターネットトレンド2019

    2019-7-9

    インターネットトレンド2019

    ベンチャーキャピタルファーム「Bond Capital」のジェネラルパートナーMary Me...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る