進まぬ銃規制、失望の遺族 米小学校乱射3年

 コネティカット州ニュータウンのサンディフック小学校で児童ら26人が犠牲になった銃乱射事件から14日で3年。抜本的な銃規制が進まず、2日にはカリフォルニア州で14人が射殺されるなど銃撃事件が繰り返される現状に、小学校乱射事件の遺族らからは失望の声が上がる。

 愛息ジェシー君=当時(6)=を失ったスカーレット・ルイスさん(47)は「私たちの国は規制強化派、反対派で完全に二極化されている。すぐに解決できる見込みはない」とみる。「銃が家族の安全を守ると信じる人。銃や弾丸を減らせば犯罪が減ると言う人。どちらの主張も理解できるし、どちらかを選ぶのは私にも難しいわ」

 ホーク由美子さん(49)=神戸市出身=は「同性婚が時間をかけて受け入れられてきたように、銃規制も(事件を契機に)動いていくだろうという雰囲気があった」と、事件後に抱いた期待を思い出す。娘の鈴音ちゃん(10)は、自動小銃による乱射現場近くの教室にいて難を逃れた。犯行後に自殺した容疑者は、3軒隣の住人だった。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-7-1

    第5回 「ブルースのルーツを訪ねて」 ミシシッピ州

    ブルースの誕生は 綿花畑の中から 広いアメリカ、こんなところがあったのかという旅先を紹介して...
  2. 2019-2-19

    HORIBA Instruments Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるHORIBA Instruments Incorpo...
  3. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  4. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  5. 2018-2-1

    忙しいあなたに コンビニエントフード

    茹でたパスタに絡めるだけ たらこ、明太子など4つの味 〜スパゲッティソース/S&B ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る