JABI、シリコンバレーAI 動向調査レポートを発行

jabi-salon

シリコンバレーを拠点に日米間のビジネス進出サポートを提供するコンソーシアムであるJABI(Japan America Business Initiatives)は、近年一層注目を集めているAI(人工知能)の最新動向調査レポートを発行した。

近年、様々な分野においてAI化が活発となり、また、過去のAI手法にディープラーニングが加わり、より実用的な AI 利用が可能となっている。
そこで、AIビジネスの動向や実態を把握し、今後の製品開発や将来のビジネスの種となるべき技術・ビジネスモデル・パートナー企業の探索の一助になることを目的とし、シリコンバレー在住の技術系コンサルタント4名が自らの人脈/時間/足を使い、AIスタートアップ企業や大手企業から直接インタビューを実施し、日系企業の新事業立ち上げに役立つ最新動向調査レポートを発行した。

レポートは全85ページ、AI関連企業186社をターゲットとし、20社の企業詳細情報や厳選した15社のインタビュー報告書が含まれている。
販売価格は税別で定価20万円(2,000 USドル)、12月31日までに購入すると25%OFFのキャンペーンを行っている。

無料ダイジェスト版のダウンロードはこちらから。

ご購入のお問合せはこちらから。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  2. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  3. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  4. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  5. 2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る