女性が活躍する社会を目指す
「NY女性からだ会議®2017」開催

一般社団法人シンクパール(代表理事:難波美智代、東京都千代田区)は、ニューヨークの国連本部で3月13日から行われている第61回国連女性の地位委員会 (CSW61)に合わせ、3月23日に国連日本政府代表部内で「NY女性からだ会議®2017」を開催する。

このシンポジウムは日々めまぐるしく変化する社会を生きぬく米国の日本人女性に「女性のからだの変化とリスク」を知る機会を作り、「健康から女性のエンパワメント」について考えてもらう。併せて日本と米国との医療のシステムやヘルスコミュニケーションの課題の情報交換も行う。

イベントには、ヨーロッパやアメリカで子宮頸がんの予防啓発活動を行うInternational Cervical Cancer Prevention AssociationディレクターPhilip Davies氏、日本の女性医療のパイオニアで銀座で女性のトータルヘルスケアクリニックを展開する産婦人科医の対馬ルリ子氏、厚生労働省がん対策推進協議会委員を務める一般社団法人シンクパール代表の難波美智代氏が登壇。 FCIのモーニングショウ「News Catch」キャスターの久下香織子氏が司会進行を努める。

一般社団法人シンクパールは将来を担うすべてのいのちと、女性がいきいきと過ごせる社会の実現を目指し、日本国内で婦人科系疾患の予防啓発活動や安心して結婚、妊娠、出産を選択できる社会作りに取組んでいる。

■日時:2017年3月23日(木)19:00-21:00(入館受付時間18:00〜18:45)
■会場:国際連合日本政府代表部会議室
866 U.N. Plaza New York, NY 10017U.N. Plaza
(イーストリバー側1F受付にてIDをご提示下さい)
■協力:国際連合日本政府代表部
■詳細:https://www.facebook.com/thinkpearl/posts/1435366946505575

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-3

    第56回 日本のナチュラルワイン人気について

    日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(...
  2. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  3. 2017-11-7

    第62回 STEM専攻と大学合否の決め手

     ニナが通う高校の講堂で、「STEMと大学進学」をテーマにした保護者向けの講演会が開催された。STE...
  4. 2016-11-3

    国外退去の対象となる犯罪 パート②

    前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  5. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る