女性が活躍する社会を目指す
「NY女性からだ会議®2017」開催

一般社団法人シンクパール(代表理事:難波美智代、東京都千代田区)は、ニューヨークの国連本部で3月13日から行われている第61回国連女性の地位委員会 (CSW61)に合わせ、3月23日に国連日本政府代表部内で「NY女性からだ会議®2017」を開催する。

このシンポジウムは日々めまぐるしく変化する社会を生きぬく米国の日本人女性に「女性のからだの変化とリスク」を知る機会を作り、「健康から女性のエンパワメント」について考えてもらう。併せて日本と米国との医療のシステムやヘルスコミュニケーションの課題の情報交換も行う。

イベントには、ヨーロッパやアメリカで子宮頸がんの予防啓発活動を行うInternational Cervical Cancer Prevention AssociationディレクターPhilip Davies氏、日本の女性医療のパイオニアで銀座で女性のトータルヘルスケアクリニックを展開する産婦人科医の対馬ルリ子氏、厚生労働省がん対策推進協議会委員を務める一般社団法人シンクパール代表の難波美智代氏が登壇。 FCIのモーニングショウ「News Catch」キャスターの久下香織子氏が司会進行を努める。

一般社団法人シンクパールは将来を担うすべてのいのちと、女性がいきいきと過ごせる社会の実現を目指し、日本国内で婦人科系疾患の予防啓発活動や安心して結婚、妊娠、出産を選択できる社会作りに取組んでいる。

■日時:2017年3月23日(木)19:00-21:00(入館受付時間18:00〜18:45)
■会場:国際連合日本政府代表部会議室
866 U.N. Plaza New York, NY 10017U.N. Plaza
(イーストリバー側1F受付にてIDをご提示下さい)
■協力:国際連合日本政府代表部
■詳細:https://www.facebook.com/thinkpearl/posts/1435366946505575

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...
  2. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  4. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...
  5. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る