上村栄司 パールジュエルー展

Shuttered glass pieces – 3d illustration

「漆」「竹」「蜘蛛」など、真珠のデザインに「和」を取り入れ、独創的な作品を生み出す三重県南伊勢町出身のジュエリーアーティスト上村栄司氏のパールジュエリー展を日本クラブ7階日本ギャラリーで11月30日より開催される。

上村氏は、1929年創業の「上村真珠養殖」の3代目として真珠養殖に携わりつつ、パールの新しい可能性を追求しているジュエリーアーティスト。

本展では、真珠に漆で文様を描き、純金・純銀などの金属粉を蒔きつけて付着させる高度な技法を駆使した気品あふれる「蒔絵シリーズ」と、真珠の表面に日本の伝統工芸でもある切子をほどこした現代的な感触の「切子シリーズ」を展示。更には、四角い真珠や神秘的な輝きを放つ存在感ある22ミリ以上の大きな真珠や、ダイアモンドやルビーなど宝石との組み合わせはもとより、黒竹(くろちく)との組み合わせによる斬新な作品も展示される。

■オープニング・レセプション:11月30日 6:00pm-8:00pm
参加ご希望の方は、本多まで。(yhonda@nipponclub.org
■日時:2017年11月30日(木)〜2017年12月6日(水)入場無料
10:00am-6:00pm(月-金)、10:00am–5:00pm (土)、日休
■場所: 日本ギャラリー(日本クラブ7階)
145 West 57th Street, New York, NY 10019
■問い合わせ:TEL: 212-581-2223 E-mail: info@nipponclub.org

 

上村栄司(うえむら えいじ)プロフィール:
1986年 上村真珠養殖三代目として家業を継承、養殖技術を習得。
2004年〜現在 海外に進出。毎年世界各地で自作パールジュエリーの発表・展示会
を開催。各地で高い評価と賞賛をあびている。
開催地:韓国/フランス/香港/ドイツ/上海/アゼルバイジャン/北京/タイ/ニューヨーク他
2017年6月 ニューヨークソーホーで展示会を開催。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  2. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  3. 2016-11-1

    第50回 大学進学にはボランティア

    ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...
  4. 2015-10-23

    シリーズアメリカ再発見㊶ ハワイ島 マウナラニの息吹

    活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成す...
  5. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る