井上理白氏、ニューヨークで10回目の書道個展


井上理白氏は書道教授として書道教室を展開するかたわら、日本書道芸術の良さ、美しさを世界に発信し、その感動をもっと伝えたいと作品を制作して海外への出展に力を入れている。

彼は書道の原点を大切にしながら、絵画や音楽同様あるいはそれ以上の表現アートとして、従来の書道で使用する墨以外の素材も使った新しいスタイルの作品制作を目指している。漢字やひらがなを知らない人たちが観た場合にも、国境を越えて世界の人々の五感に働きかけ、観る人の心に響く新しい日本芸術書道でありたいという気持ちを制作にこめているのだ。

今回は記念すべき10回目の個展を、ニューヨークのイーストビレッジにある抹茶店「雪月華」で開催。最新作と過去の作品が展示販売される。12月16日には書道ワークショップを実施。参加者は短冊に2018年の目標や祈りを書で書くほか、茶人・森宗碧氏の抹茶も堪能できる。

井上理白 10回目の書道個展
■開催日時:12月8〜17日(火曜休)
■開催場所:雪月華 74 East 7th Street, NYC(bet. 1st & 2nd Aves.)
■問い合わせ:646-895-9586

・オープニングレセプション(予約不要)
井上理白10回目の個展をお祝いする会。日本の和菓子を用意し、抹茶が特別価格で提供される。
日時:12月8日(金)午後5時〜6時半
参加費:無料

・書道ワークショップ(事前予約制)
新しい年を迎えるための書。短冊に2018年の目標や祈りを書で書き、和紙などで装飾する。
日時:12月16日(土)午前の部 11〜12時/午後の部 16〜17時
参加費:40ドル(材料費込み、抹茶付き)
申し込み・問い合わせ先: https://www.setsugekkany.com
※予約時に時間を指定ください。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  2. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...
  3. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  4. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  5. 2015-7-5

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 後編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る