ノンフィクション作家・河添恵子氏
ニューヨーク初講演

ディープな中国ウォッチャーとして国際政治と近現代史、そして政権動向の最前線を観るノンフィクション作家・河添恵子氏が、アメリカも含めた国際情勢と政治の“クローズアップ現在”を米国の中心地・ニューヨークで初めて講演する。

テーマは「米中露“三つ巴”の闘い」。北朝鮮を挟んで同床異夢の米中露と日本に焦点をあて、トランプ政権は日本を同盟国として見ているのか? 日本の価値は? などについて講演する。

NY歴史問題研究会、 歴史の真実を求める世界連合会(GAHT-US) 主催

■日時:2018年3月21日(水)6:00pm開場、6:30開演
■場所:Convene (780 Third Avenue, New York, NY 10017 〈bet. 48th & 49th Sts.〉)
■参加費:$30(NY歴史問題研究会会員は$20)
■定員:70名(名前の事前登録が必要)
■申込:Info@winbee.net
※当日はセキュリティ・チェックのため要ID持参。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  2. 2018-3-1

    寿司、ラーメンに続け 日本の「定食」の認知度向上へ

    テキサス進出の好機  2016年3月にカリフォルニア州のパロアルトに1号店をオープンし...
  3. 2017-3-1

    現地取材 レポート 今、全米が注目! テキサス最新事情

    ホスピタリティ溢れる多人種社会 人口急増中でポテンシャルも高い 在ヒューストン日本国...
  4. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  5. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る