ノンフィクション作家・河添恵子氏
ニューヨーク初講演

ディープな中国ウォッチャーとして国際政治と近現代史、そして政権動向の最前線を観るノンフィクション作家・河添恵子氏が、アメリカも含めた国際情勢と政治の“クローズアップ現在”を米国の中心地・ニューヨークで初めて講演する。

テーマは「米中露“三つ巴”の闘い」。北朝鮮を挟んで同床異夢の米中露と日本に焦点をあて、トランプ政権は日本を同盟国として見ているのか? 日本の価値は? などについて講演する。

NY歴史問題研究会、 歴史の真実を求める世界連合会(GAHT-US) 主催

■日時:2018年3月21日(水)6:00pm開場、6:30開演
■場所:Convene (780 Third Avenue, New York, NY 10017 〈bet. 48th & 49th Sts.〉)
■参加費:$30(NY歴史問題研究会会員は$20)
■定員:70名(名前の事前登録が必要)
■申込:Info@winbee.net
※当日はセキュリティ・チェックのため要ID持参。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-4

    第59回 表と裏

     フェイスブックが出始めの頃は、皆が競って自分のアカウントを作り、いろいろなイベントを投稿し...
  2. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  4. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  5. 2017-5-1

    乳幼児玩具の業界で グローバルリーダーを目指す

    ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る