世界最大級のピッチコンテスト
「スタートアップワールドカップ2018」決勝戦が開催

フェノックス・ベンチャーキャピタルが主催する世界最大級のピッチコンテスト「スタートアップワールドカップ2018」決勝戦が、5月11日(金)にサンフランシスコで開催される。同イベントではCisco 元CEO 会長のジョン・チェンバース氏、Netflix共同創業者マーク・ランドルフ氏や、Appleでも使われているSiriの創業者アダム・チェイヤーなど、世界中に影響を与えた豪華著名人がゲストスピーカーとして登壇する予定だ。

「スタートアップワールドカップ2018」は、アイデアを競い合う世界最大のビジネスピッチコンテスト。世界30以上の地域で予選が開催され、各地域の代表が優勝投資賞金約1億円を狙って本戦に挑む。昨年総合優勝を果たし、約1億円の投資賞金を手にしたのはなんと、ロボットやIoTを活用した園児の見守りサービスなどを手掛ける日本地域代表のユニファだった。

今年の決勝戦では日本地域代表として、ランドロイド(自動洗濯物折り畳み機)を開発するセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ社が他の29地域の代表スタートアップと競い合う。2年連続日本地域代表が総合優勝することを願いたい。

決勝戦イベントの前半には豪華ゲストによるスピーチが予定されており、後半には世界各国の代表スタートアップによるピッチコンテストが実施される。前回の決勝戦ではアップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏をはじめとした著名人が会場に駆け付けたが、今回は前回にも増してさらに豪華なメンバーが集結することが予想される。

スタートアップワールドカップ決勝戦はイベントとしての魅力だけに留まらない。同イベントに参加することでAppleやGoogle、Facebook等のトップ企業や世界大手メディアを含む2500名以上の人々と交流する機会が持てるのだ。さらに業界トップとのネットワーク構築や、メディアへの社名やプロダクトのリーチ、各国へのマーケット拡大、シリコンバレーのインナーサークルに入り込むチャンスなどが掴めるだろう。

5月11日に開催される決勝戦前々日と前日には、ショーケースやワークショップ、ネットワーキングパーティも企画されている。どのイベントでも日本語同時通訳のサービスを受けられる。これらのイベントに参加すれば、起業家にとっても大企業の方にとっても新しい発見やアイデアはもちろん、世界レベルの刺激をうける絶好の機会となるだろう。

スタートアップワールドカップ2017の様子

<スタートアップワールドカップ2018決勝戦ゲストスピーカー>
・Netflix 共同創業者 マーク・ランドルフ
・Tesla Motors 元CIO ジェイ・ヴィジャヤン
・Siri 共同創業者 アダム・チェイヤー
・LinkedIn 共同創業者 リード・ギャレット・ホフマン
・Cisco 元CEO 会長 ジョン・チェンバース
・サン・マイクロシステムズ 創業者 ビノッド・コースラ
・Yahoo 元CEO マリッサ・メイヤー(調整中)
・伝説のエンジェル投資家 ロン・コンウェイ

「スタートアップワールドカップ2018」決勝戦
■開催日:2018年5月11日(金)
■各イベントの詳細:http://www.startupworldcup.io/grand-finale-2018
■チケット購入:

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  2. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  3. 2018-5-1

    おいしい肉をファストフードで提供 目標は全米主要都市に 「いきなり!ステーキ」

    日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオープ...
  4. 2016-11-3

    国外退去の対象となる犯罪 パート②

    前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  5. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る