エミー賞受賞イベント「マクドナルド・ゴスペルフェスト2019」開催

米国内最大級のゴスペルイベントの一つ「マクドナルド・ゴスペルフェスト」が今年もプルデンシャルセンターで開催される。フェストは2部構成になっており、1部はコンテスト、2部がコンサートとなっている。

コンテストには、トライステイトで行われたオーディション参加者約1万人から選ばれたボーカリスト、合唱団、コーラスグループなどのほか、コメディアン、詩人、ラッパー、ダンサー、ダンスチームなどさまざまなカテゴリーで技が競われる。今年は日本人として、新潟出身の矢沢明日実さんが1名のみ合格。ファイナリストとして当日、ステージに立つことになる。

また、音楽プロデューサーである打木希瑶子さんが、審査員として今年も続投することが決定。打木さんは2017年にアジア人として初めて、このコンテストの審査員として起用された。

コンサートでは、クイーン・オブ・ソウルと呼ばれた「アレサ・フランクリン」追悼記念が行われる。シャーリー・シーザー、ヘゼカイア・ウォーカーなど大物グラミー賞アーティストたちが出演し、アレサ・フランクリンの名曲を披露する予定だ。ゴスペルファンだけでなく、アレサ・フランクリンのファンにとって貴重なフェストになりそうだ。

フェストのスポンサーは、ニューヨークを中心としたトライステイトのマクドナルド・レストランのオーナーたち。イベントの収益から多くの奨学金を集め、若者に大学進学への道を作っている。

第37回マクドナルド・ゴスペルフェスト
■開催日時:2019年5月11日(土)5:00pmコンテスト開始、7:00pmコンサート開始
■開催場所:プルデンシャルセンター(25 Lafayette St., Newark, NJ 07102)
■チケット購入:www.ticketmaster.com または 973-757-6600

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-11-8

    Fujita Research, Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州Encinoにオフィスを構えるFujita Research, Inc.のKei...
  2. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...
  3. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  4. 2017-3-4

    第148回 レンタカーを借りる時の保険

     旅行や商用でレンタカーを借りる機会があると思いますが、保険はどうしていますか? 自分の自動車保険が...
  5. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る