アスリートの親の情報交換〜スポペアUSA交流会

トップレベルでスポーツに取り組む子女を持つ親のための「スポペアUSA第1回交流会」が3月25日、ニューヨーク、アトランタ、オーランド、東京の4都市をオンライン通話システムで結び行われた。

ゲストスピーカーは新体操で全米トップ10に入る篠原枝令菜さんを育てた篠原稔ジョージア工科大准教授とシノハラア体育アカデミーUSA代表の篠原奈美枝さん。学業と競技の両立、コーチとの関係をテーマに専門知識と体験談が披露された。

「トップレベルで戦うジュニアアスリートをお持ちの場合、親の方がのめりこんでしまい燃え尽きてしまうことも・・・。地域や競技、子供の年齢という枠をこえて、身近に似た環境がいないスポーツペアレンツのため、横のつながりを持とうという試み」と、同交流会を立ち上げた宮下幸恵さんは話す。

次回は5月に開催が予定されている。参加料は30ドル。問い合わせは下記の宮下さんまで。

■問い合わせ:sachimiya@yahoo.com / sachicoach@gmail.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  2. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  3. 2017-9-3

    第154回 生命保険に加入しない理由?

    今までにも何度も紹介していますが、生命保険は誰にとっても必要な保険です。多数の顧客と話をした...
  4. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  5. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る