ユナイテッド航空がニューヨーク/ニューアークとブエノスアイレス間の直行便を開設

ユナイテッド航空はニューヨーク/ニューアークとアルゼンチンのブエノスアイレス間に、毎日運航の直行便を通年で導入することを発表した。これにより現行のヒューストン経由に加え、ニューヨーク経由でも毎日アクセスが可能となる。

導入は2017年10月28日から。ニューヨーク/ニューアークを21時50分に出発し、翌日の10時50分にブエノスアイレスに到着する。復路は10月29日から運航開始し、ブエノスアイレスを21時に出発、ニューヨーク/ニューアークに翌日6時10分到着となる。

機材はボーイング767-300型機で、「ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス」30席、足元がゆったりとした「ユナイテッド・エコノミープラス」49席、「ユナイテッド・エコノミー」135席の仕様となっている。

ニューアーク・リバティー国際空港は、マンハッタンのペンシルバニア駅から列車でわずか30分。ユナイテッド航空はアクセスが便利な同空港の開発に注力し、東海岸における代表的なハブ空港に発展させた。また、同ターミナルCは数十軒の個性的な飲食店が軒を連ねるレストラン街へと変貌。

ユナイテッド空港はニューアーク・リバティー国際空港からの路線網を拡大させており、現在、ニューヨーク地区から米国エアラインとして最多となる米国内外の目的地へのフライトを運航。2016年には同社史上最高となる定時運航率を達成し、欠航便数も過去最少を記録した。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  2. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  3. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  4. 2017-3-3

    第54回 多人種社会

     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...
  5. 2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る