JAL アエロメヒコ航空と提携合意、日本と中南米間の移動が便利に

日本航空(JAL)は、アエロメヒコ航空 (AM)と2018年度中に両社運航便にコードシェアを実施に合意したと発表した。

多くの日本企業の進出に伴い、日本とメキシコ間の渡航需要は年々増加。AMとのコードシェアにより、JALのメキシコ国内ネットワークは、現在の8地点から約20地点に拡大。またAMは、JALの運航する日本国内線およびアジア線でのコードシェアを実施する予定。コードシェア実施路線、開始時期などの詳細については準備が整い次第、あらためて案内される。

■コードシェア予定路線
JAL運航便
日本国内線および日本=アジア路線

■AM運航便
成田=メキシコシティ
ロサンゼルス=グアダラハラ、モンテレー
メキシコシティ=メキシコ国内各都市

■リリース記事
http://press.jal.co.jp/ja/release/201710/004451.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  2. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  3. 2017-3-4

    第148回 レンタカーを借りる時の保険

     旅行や商用でレンタカーを借りる機会があると思いますが、保険はどうしていますか? 自分の自動車保険が...
  4. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  5. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る