あの味がアメリカでも味わえる!
日清カップヌードルの2フレーバーが販売開始

米国日清食品は「カップヌードル シーフードヌードル」「カップヌードル カレー」を2017年10月より販売を開始した。

「日本と同じフレーバーのカップヌードルが食べたい」とアメリカ在住の日本人からの要望に、日本の味を再現したカップヌードルをアメリカで開発した。

フレーバーはシーフードとカレーの2種類。「カップヌードル シーフードヌードル」はシーフードの旨みとコクのあるスープにイカ、カニ風味カマボコ、キャベツ、ネギなどが入り、「カップヌードル カレー」は野菜の甘味のあるマイルドなカレースープにポテト、ニンジン、タマネギ、ネギなどが入っている。

北米エリアに販売される本商品はMSGを配合せずに日本の味を再現されている。また常温水を入れ電子レンジ調理も可能な容器を使用した。

すでに北カリフォルニア地区の日系スーパーでは販売されているが、西海岸、東海岸、中西部、ハワイ地区に順次販売開始されて全米で購入が可能になる。

日本では1971年の発売以来、多くの人に愛され続け46年間トップシェアを維持する国民食とも言えるカップヌードル。

■詳細:http://nissinfoods.com/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...
  2. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  3. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  4. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...
  5. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る