日本の家族の様子がわかる「遠くても安心プラン」 アマゾン・アレクサ対応!

海外に赴任・永住している家族が、日本に残された家族の生活ぶりを、主要家電の利用状況からアプリで緩やかに見守ることができる東京電力エナジーパートナー社が運営するTEPCOスマートホームのサービス「遠くても安心プラン」がアマゾン・アレクサ(Amazon Alexa)対応の新機能を追加した。

このサービスはインフィメティス株式会社が持つ技術やアプリを東京電力に提供し東京電力エナジーパートナー社が提供。日本国内で「家が、家族になる」をコンセプトに、「人と人」、「人とモノ」をネットワークに繋ぐ技術で、家族の絆と安心を深め、快適な居住空間を提供する「TEPCOスマートホーム」のサービスを展開している。

日本に住む家族は最初の施工訪問だけで簡単に利用が開始できる。

「普段通りに食事をしているかな、掃除洗濯できているかな」などがメールとWeb画面で簡単に確認が可能。平時とは異なる家電の使い方をした場合や、猛暑の日にエアコンを利用されていない場合などに確認を促すメールを送信する機能もあり、遠くにお住まいの高齢のご家族を見守ることもできる。サービス対象地域は沖縄と離島を除く日本全国で、東京電力との電気契約は必要ない。

また11月8日より「遠くても安心プラン」に、アマゾンが開発した音声認識技術「アマゾン・アレクサ(Amazon Alexa)」を搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」に対応する新機能を追加した。

これにより、Amazonが販売するAmazon Echoに話しかけるだけで、スマートフォンの画面を操作することなく簡単に、遠く離れたご家族の暮らしぶりを見守ることができる。

■詳細:https://www.service.tepco.co.jp/s/Anshin_Tooku/
■製品紹介動画:
(娘と父編)

(Amazon Echo対応編)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-6-3

    第69回 APをめぐる攻防

    高校も3年目になると「AP」クラスなるものが登場する。APとはAdvanced Placem...
  2. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  3. 2017-9-1

    第7回 「製粉の街と医療の街」 ミネソタ州

    店舗数全米一のモール 中にはローラーコースター!? 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹...
  4. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  5. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る