本田圭佑、カリフォルニア州オレンジ・カウンティSCの経営に参画

現在、メキシコのサッカー1部リーグのパチューカに所属している本田圭佑が、カリフォルニア州のオレンジ・カウンティ・サッカークラブのオーナーシップに参画することを発表した。

オレンジ・カウンティSCはアメリカのユナイテッド・サッカー・リーグに所属しているカリフォルニア州アーバインのサッカークラブ。本田のマネジメント会社「ホンダ・エスティーロ(HONDA ESTILO)」はすでにウガンダ、オーストリア、カンボジアでプロサッカークラブの経営に携わっており、今回のオレンジ・カウンティSCは4度目の取り組みとなる。

2017年12月29日(金)にはオレンジ・カウンティのホームスタジアムで記者会見が行なわれた。当日は本田圭祐も壇上し、「この日を迎えられて嬉しく思う。2026年のワールドカップに向けて、アメリカで若いサッカー選手を育てていく良いチャンスだ」などと意欲を語った。

今後はユース選手の育成や大会の実施、留学プログラムの実施などに取り組んでいくという。また、日本人選手のクラブ加入も検討しているとのことだ。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  2. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  3. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...
  4. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...
  5. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る