ビバリーヒルズで和歌山産柿のセミナーと試食会開催

2017年秋に日本産柿の米国への輸入が解禁されたことを受け、2018年1月12日、ビバリーヒルズの日本食レストラン四季で、和歌山産柿をお披露目するセミナーと試食会がジェトロ主催により開催された。

この日のメインイベントは、柿の収穫量では日本一を誇る和歌山産柿の出荷元、紀北川上農業共同組合の組合長、宮崎卓郎氏によるセミナー。セミナーでは、和歌山で柿が丁寧な手作業で栽培、収穫されていることに加えて、柿の栄養面での優秀さがミカンやリンゴに比較して紹介された。すでに、カナダのバンクーバー、アジアの香港、マレーシア、タイでは和歌山産の柿が売り出され、好評を博している。宮崎氏からは「ハロウィンのシーズンに柿が出回る季節が合っていることもあり、ハロウィンのテーマカラーであるオレンジ色にかけて柿をアピールしたところ、人気を呼んだ」というエピソードも披露された。

セミナー後は、四季の杉山ナオ総料理長が和歌山産柿に腕をふるったコース料理が振る舞われた。和歌山産の梅酒を使った柿パンチに始まり、あん肝のみぞれ柿餡かけ、柿とクラゲの胡麻酢和え、柿の天ぷら、柿の棒鮨 柿の酢じめ載せと、すべてに柿を使ったメニューに参加者らは舌鼓を打った。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-2

    第52回 第九を歌う 

     昨晩、LAのダウンタウンにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールでベートーベン...
  2. 2017-11-7

    第62回 STEM専攻と大学合否の決め手

     ニナが通う高校の講堂で、「STEMと大学進学」をテーマにした保護者向けの講演会が開催された。STE...
  3. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  4. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...
  5. 2016-11-2

    Beauty Special 2016 Fall こだわり美容アイテム

    SHISEIDO 資生堂が、Bio-Performanceからの2つの商品を含む2016年秋の新作...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る