LA郊外オールドパサデナに「クラッキン・キッチン」がオープン

左:オールドパサデナのプライムロケーションに立地 右:壁面のデザイン画が印象的な内装

ハワイアン・ケイジャン・シーフードのレストラン「クラッキン・キッチン」が本日(3月30日)、ロサンゼルス北郊のパサデナのオールドパサデナ地区に、ハワイ店に次ぐ米国本土1号店として開店した。

クラッキン・キッチンのハワイ店は、カニ、エビなどの新鮮な魚介料理を楽しめるカジュアルレストランとして人気を博している。食べ方が独特で、紙製のテーブルクロスの上に直接置かれた3種のフレーバーの魚介を、手袋を装着した上で、手づかみで自由に味わうというもの。

手づかみで食べるシーフード。3種のフレーバーが楽しめるアルティメットコンボ

ロサンゼルス地域にMARUGAME UDONやTOKYO TABLEを展開し、クラッキン・キッチンも手がけるトリドール・ダイニング・カリフォルニアの後藤淳社長は「本来は海の近くのロケーションがコンセプトに沿っているが、ロサンゼルスではあえて、人が集まるという理由で、(内陸の)ここオールドパサデナに出店した」とコメント。オールドパサデナには、おしゃれなショップや行列のレストランも数多く、それらの店舗との相乗効果も期待できると話す。

同店は目抜き通り、コロラド・ブルバードに面した、クラシックな趣の建物の1階にある。高い天井のロフト的空間が心地よく、クラッキン・キッチンのイメージに合ったシーフードをテーマにした壁面のデザイン画がカラフルな印象を与える。

家族や友人同士で新しいダイニング経験を、という時に、是非出かけてみてほしいレストランだ。

左:アペタイザーのシーフードプラッター。日本の有名カニ料理専門店と同じカニを使用
右:ほんのりと醤油味が感じられるグアバソイウィングチキン

Crackin’ Kitchen
■住所:115 E. Colorado Blvd., Pasadena CA 91105
■電話:626-714-7227
■詳細:www.crackinkitchen.com

デザートは、ジャムやチョコレートソースでデコレーションを施してくれる

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  2. 2013-8-20

    シリーズ世界へ! YOLO⑫ 行っちゃいました! 夢の南極 (Antarctica) 〜前編

    Day 1 ︱ 6 December 2012 記録時間1930hrs 緯...
  3. 2018-5-5

    第68回 なぜ数学が苦手?

     ニナはほぼ毎日「今日はどんな1日だった?」と聞いてくる。私は仕事で大変だったことや、興味深い人物に...
  4. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...
  5. 2016-4-26

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに 『Harry Potter』のテーマパークがオープン

     フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る