象印アメリカ、電動ポットを新発売

象印アメリカが、「QUICK TEMPモード」搭載のマイコン沸とう電動ポット(CD-LFC/30/40/50)を新発売した。3リットル、4リットル、5リットルのサイズがあり、日本製。「4段階保温温度設定」をはじめとした機能が満載。お茶やインスタントコーヒーなど、用途に合わせて簡単に利用できる。メーカー希望小売価格はそれぞれ200、210、225ドル。
沸とうさせずに設定温度まで沸かして保温に切り替わるため、湯沸かし時間と電力を節約し、蒸気の発生も抑える。それぞれのお茶を最適な温度で楽しめる。
お湯の残量が斜めからでも確認できる「パノラマウインドウ」水量計、湯沸かし完了や給水をメロディーまたはブザー音で知らせる機能もついている。また、少量でゆっくり注ぎながら給湯時のお湯の飛び散りを防ぎ、手軽にドリップコーヒーを楽しめる「カフェドリップ給湯」や、好きな方向に給湯口を向けられる「回転底」、使わない時間は消費電力を節約できる「節約タイマー」なども搭載している。

zojirushi

■問い合わせ:800-733-6270
■詳細:www.zojirushi.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-3

    第56回 日本のナチュラルワイン人気について

    日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(...
  2. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  3. 2017-9-1

    アメリカで話題沸騰日本発のお菓子・デザート

    この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  4. 2018-4-2

    ハリウッドで活動開始! プロボクサー 高野人母美さん

    自分で決めたい  アメリカ移住の理由は人それぞれで、準備にはそれなりの時間が必要だ。し...
  5. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る