誕生日にはカタリナ・アイランドへ!往復ボート無料など特典がいっぱい

 ロサンゼルスの沖合22マイルに浮かぶ、カタリナ・アイランド。昔からハリウッドのセレブらが遊ぶリゾート地として有名だ。地中海風の気候と、青い海、野生動物、レストラン、スパなどが待っている。

Catalina Island, California

Catalina Island, California

 このカタリナ・アイランドと、本土とを結ぶボートを運航する「Catalina Express」は、今年、創業35周年を迎えた。これを記念して、誕生日の人向けに特別キャンペーンを行っている。

 誕生日の当日に乗船すると、無料になるというもの。今年末日まで続く。最大で76.50ドルの節約になるという。予約が必要。

 サンペドロ、ロングビーチ、デイナポイントの3カ所の港から出発する。毎日最大30本のスケジュールで、カタリナ島のアバロン港などへ向かう。毎年100万人が乗る。飛行機に似たスタイルの座席と、グループでテーブルに向かい合って座れるタイプがある。ロサンゼルスからは、ボートで約1時間で着く。

Catalina Express Daily Trips

 また、誕生日の人は、アイランドに到着してから滞在中も、さまざまな特典を受けられる。レストランやアトラクション、ホテルなどが共同で、40以上の割引や無料サービスを用意している。

◾️予約&特典の詳細:CatalinaExpress.com

Catalina Ziplining

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る