エバー航空(EVA)が北米路線を大幅に増便、シカゴ〜台北便も今秋スタート

 台湾を本拠地とするエバー航空(EVA)が、北米発着の路線を増便し、新規ルートの運航も始める、と3月28日、発表した。

 現在は、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、シアトル、トロント、バンクーバーを発着点としており、全65便を運航している。これを、今年の終わりまでに、77便に増やす予定だ。

EVA Air Boeing 777-300ER photographed on October 31, 2015 from Clay Lacy Astrovision Learjet.

EVA Air Boeing 777-300ER photographed on October 31, 2015 from Clay Lacy Astrovision Learjet.

 特に、ヒューストン〜台北路線は、運航開始から9カ月で、3月27日から週6便に増えた。今年の終わりまでに、毎日運航になる。
 また、ニューヨーク路線は、7月7日から週10便となり、今年の終わりまでに1日2便に増やす。

 さらに、今年の秋、シカゴ〜台北路線をスタートすることも決まった。

EVA 2

 ◾️詳細:www.evaair.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-5-2

    第3回 「全米一長いバイクトレイル」 ミズーリ州

    まずはミズーリ州最高峰を制覇 広いアメリカ、旅先にはことかかないようで、意外と他州に目が向かな...
  2. 2019-2-19

    HORIBA Instruments Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるHORIBA Instruments Incorpo...
  3. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...
  4. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...
  5. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る