エバー航空(EVA)が北米路線を大幅に増便、シカゴ〜台北便も今秋スタート

 台湾を本拠地とするエバー航空(EVA)が、北米発着の路線を増便し、新規ルートの運航も始める、と3月28日、発表した。

 現在は、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、シアトル、トロント、バンクーバーを発着点としており、全65便を運航している。これを、今年の終わりまでに、77便に増やす予定だ。

EVA Air Boeing 777-300ER photographed on October 31, 2015 from Clay Lacy Astrovision Learjet.

EVA Air Boeing 777-300ER photographed on October 31, 2015 from Clay Lacy Astrovision Learjet.

 特に、ヒューストン〜台北路線は、運航開始から9カ月で、3月27日から週6便に増えた。今年の終わりまでに、毎日運航になる。
 また、ニューヨーク路線は、7月7日から週10便となり、今年の終わりまでに1日2便に増やす。

 さらに、今年の秋、シカゴ〜台北路線をスタートすることも決まった。

EVA 2

 ◾️詳細:www.evaair.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る